金網専門販売サイト:金網屋どっとネット

kanaami/mesh

各種金網製品の300超の画像、詳細情報、加工・施工事例、技術情報を網羅した、国内最大規模の金網販売用Webカタログ。

ステンレス(SUS304)溶接金網の錆び    (金網屋どっとネット)


ステンレス(SUS304)溶接金網を使用して外部
の手摺や面格子に御使用になる案件で、「錆び
た部分があるが本当にステンレス材(SUS304
を使用していたのか?」という御質問があります。
まずステンレスは絶対に錆びないのでなく錆びに
くいという特性があるという事を前提に説明します
と、錆びる場合は下記の条件になります。
ステンレスの表面に軟鋼・亜鉛・アルミニウムなど
の異種金属が長時間接触または連結した状態で
放置され、間に水分(湿気・結露等)を含むと、電
池作用によりこれらの異種金属が腐食を起こし、
鉄分が溶け出した錆が発生します。これはステン
レス自身が錆びたのではなく「もらい錆」といいます。以上のことから異種金属との接触はできるだけ避
ける必要があります。とはいえ空気中には鉄粉や御使用になる場所の環境にも関係しますので、ステン
レス製品をいつまでも美しく保つには、定期的なメンテナンスが必要です。また、使用時には環境や条件に適した鋼種の選択が必要です。

ステンレス溶接金網の錆びの問題になる部分はほとんどが『網の交点部分』です。線材が交差した部分
ですから、雨風で自然に流れる事が少ない為、上記のような状況が発生し「もらい錆」をうけたものと考
えられます。



金網屋どっとネット mail@kanaamiya.net   運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
.