金網専門販売サイト:金網屋どっとネット

kanaami/mesh

各種金網製品の300超の画像、詳細情報、加工・施工事例、技術情報を網羅した、国内最大規模の金網販売用Webカタログ。

金網規格(ネットコンベヤ-)

ネットコンベヤ-は、食品やその他の製造工程(熱処理、乾燥、冷凍、加熱、殺菌、洗浄、脱水や搬送
での省力化・量産化・製品)の均一化などを可能とし、耐熱や耐食性を持つ金網ネットが広く使われて
います。

下記に主だったネットの種類を掲載し説明していますので、ご用途や金網の詳細、ネット幅や長さ等の
各種条件を御検討の上、お問い合わせください。

ネットコンベヤ-各部表記の説明    (B型のネットコンベヤ-で説明)

ネットコンベヤ-各部名称
ネットコンベヤ-各部名称


ネットコンベヤ-の種類    ※画像をクリックすると商品ペ-ジへ移動します。

ネットコンベヤ-S型
ネットコンベヤ-S型

ネットコンベヤ-B型
ネットコンベヤ-B型

ネットコンベヤ-RR型
ネットコンベヤ-RR型

ネットコンベヤ-D型
ネットコンベヤ-D型

ネットコンベヤ-G型
ネットコンベヤ-G型

ネットコンベヤ-DB型
ネットコンベヤ-DB型

ネットコンベヤ-C型
ネットコンベヤ-C型

ネットコンベヤ-CN型
ネットコンベヤ-CN型


B型平線ネットコンベヤ ①5X8
B型平線ネットコンベヤ ①5X8

B型平線ネットコンベヤ② 10.1X9.6
B型平線ネットコンベヤ② 10.1X9.6

NEW
以前からネットコンベヤ製品規
格として、製作はありましたが
WEB掲載は、初めてです。螺
線に丸線でなく平線を使った
上記とは違ったタイプです。
平線の為、載せる品物に跡形
がつきにくくなります。
上記は、螺線が平線の為、ネットコンベヤ-用途では、食品関係の焼物等の工程がある場合、対象物
に跡形がつきにくいメリットがあります(豆腐、厚揚げ等)。また装飾金物的には、わずかながら平線と
しての面が有る為、光等の反射が、丸線とは違った効果が期待できそうです。(詳細は画像クリック

上記画像で縦方向がネット幅側、横方向が長さ方向になり画像における上下方向が螺旋と力骨の
交差部がすべて玉溶接され固定されます。またこの玉溶接部を切りますと、螺旋線が取れますの
で、テンションをつけての連結調整やや分断が容易にできます。(コンベヤ-使用の際の長さ方向
を現場にてエンドレス仕上げの連結調整をする場合)連結部材はクリンプ線を直線に変更に可能。

ネットコンベヤ-種類の一覧表
ネットコンベヤ-種類の一覧表


ネットコンベヤ-のチェ-ン付きの対応

チェ-ン付きコンベヤ-画像
チェ-ン付きコンベヤ-画像

コンベヤ-ネットは、チェ-ン付でも対応いたしま
す。リンクごとに補強のロッドを入れる、フラットバ
-(FB)を入れる等、様々な条件に対応致します
のでご指定ください。基本的に装置への取り付け
や駆動装置の取り扱いは等は当社で行っていま
せんので、チェ-ンの選定はお客様で行っていた
だきますので、詳細をお聞かせください。

ネットコンベヤ-の端部処理(玉溶接) B型系ネットの場合

ネットコンベヤ-の端部画像
ネットコンベヤ-の端部画像

左画像は、ネットコンベヤ-の端部の拡大画像で
すが、通常ネット幅の両端は螺線(S)と力骨(R)
を溶接(玉溶接)して固定します。この部分を切り
取りますと、螺線(S)と力骨(R)を分割または結束
する事ができますので、寸法やネットのテンション
の調整、エンドレス時に使います。

基本的にエンドレス仕上げは現地でされる事が
多いのですが、問題がない場合、出荷時に当方
で対応致します。また端部の溶接ができない場
合、力骨を長めにして折り曲げて網目の中に曲
げこんだだけで固定する場合もございます。

端部玉溶接加工(装飾用途の場合酸洗い仕上。通常無)
端部玉溶接加工(装飾用途の場合酸洗い仕上。通常無)

端部玉溶接の場合は、全交点が対象。
端部玉溶接の場合は、全交点が対象。


ネットコンベヤ-製作工程(初期)

下が画像左は、ジラスを使ってネットコンベヤに使う螺線をつくっているところです。ネットコンベヤ-
が製作できるか否かは、このジラスが有無に大きく関わってきます。長い歴史の中で沢山のジラス
が生まれてきましたが、他の製作工場との規格の統一性がないので、多少螺線ピッチが変わるも
あります。 そしてこのジラスでつくられた螺線によって右画像のように絡めながら製網していきま
す。この画像はS型のネットですが、基本的に力骨(ROD)がはいるだけで他のタイプのネットも同
じような工程になります。

ジラスを使って螺線をつくる作業
ジラスを使って螺線をつくる作業

螺線を絡ませながらネットを製網
螺線を絡ませながらネットを製網


ネットコンベヤ-の一覧画像



金網関係当社取扱材質、各種加工、表面処理等のご案内。

【当社取扱材質】
鉄線材 :鉄線・亜鉛鍍金(めっき)線(G1/G2)・なまし・鋼(はがね)線・ビニ-ル被服線・硬鋼線・カーボン線他
鉄板材 :鉄板(SPCC・SPHC-P・SS400・SS41 ) 表面処理鋼板(ボンデ・亜鉛鉄板(SPG)・スーパ-ダイマ)
ステンレス線材 :SUS304・SUS316・SUS316L・SUS310・SUS310S・SUS430・Ni(ニッケル) 他
ステンレス板材 :材質は線材同様。表面仕上(N0.1・2B・BA・HL(ヘヤ-ライン)・鏡面・バイブレ-ション)他
アルミ線材 : 純アルミニウム・アルミニウム合金 他
アルミ板材 : A1050P・A1100P・A5052P・A6063他 アルマイト仕上材・輸入アルミ材 他
その他の取扱金属 : 真鍮・銅・ブロンズ・リン青銅・チタン・インコネル・ハステロイ 他

【当社金網製品加工】
ハサミ切断・ハンドシャ-・台切り・スリッタ-・型抜き・プレス加工・セットプレス・金網曲加工・シャ-リング
曲加工(各種ベンダ-・折り曲げ機・ロール)・レ-ザ-加工・タレパン加工・パンチ加工・セットプレス
旋盤加工・エンドミル切削・ボ-ル盤穴明・各種溶接加工(アルゴン溶接・スポット溶接・半自動溶接他) 他

【当社取扱製品表面仕上】
焼付塗装(アクリル焼付塗装・ウレタン焼付塗装・フッソ焼付塗装・メラミン焼付塗装・粉体焼付塗装・錆止め他)
各種研磨仕上(ヘヤ-ライン・バイブレ-ション・サテン・鏡面他) 
ショット仕上(サンドブラスト・ビ-ズショット他)
アルマイト仕上・電解着色仕上・電解研磨仕上・ワイヤ-ブラシ仕上・各種錆(さび)仕上
各種染色仕上(黒・赤)他

【当社製品寸法の単位表記】
mm(ミリ)・m(1m=1000mm)・尺(1尺=303.03mm)・寸(1寸=30.3mm)・フィ-ト(1フィ-ト=304.8mm)・㎡(平米)
μ(ミクロン) 1000μ=1mm・kg(1kg=1000g)・mesh(メッシュ) 1インチにおける網目数・mm目・φ(パイ) 他

【当社取扱製品のJIS規格】
エキスパンドメタル JIS G 3351 ・ 溶接金網 JIS G 3511 ・ 菱形金網 JIS G 3552
 クリンプ金網 JIS G 3553・亀甲金網 JIS G 3554 ・ 織金網 JIS G 3555
工業用織金網 JIS G 3556 ・ 標準ふるい JIS Z 8801-1

【建設業の許可】
大阪府知事許可(般-21) 板金工事業/内装仕上工事業   2級施工管理技士在籍。

金網どっとネット サイト内LINK

金網関連おすすめサイト

金網屋どっとネット mail@kanaamiya.net   運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
.