金網専門販売サイト:金網屋どっとネット

kanaami/mesh

各種金網製品の300超の画像、詳細情報、加工・施工事例、技術情報を網羅した、国内最大規模の金網販売用Webカタログ。

金網規格(振動篩フック加工)

振動篩用に用いられる金網は、対象物により平織金網や綾織、畳織金網、クリンプ金網、フラットトップ
織、トンキャップ織、タイロッド織など様々ですが、振動篩に取り付けるためのフック加工についての主
な加工を下記の画像でNO.1からNO.4に分けてご説明いたします。
振動篩用フック加工

振動篩用の様々な金網にフック加工ができます。
NO.1 単部折り曲げ加工
NO.2 U型平鉄溶接止め
NO.3 鉄板巻き溶接止め
NO.4 鉄板巻きリベット止

ご用途や御選択された金網の種類に応じてフックのタイプを御選択下さい。

振動篩用フック加工 主要タイプ別説明
振動篩用フック加工 主要タイプ別説明


振動ふるい用フック加工 NO.1型画像 下記は線径の太い金網の加工例です。

振動篩い NO.1 曲げ加工
振動篩い NO.1 曲げ加工


振動ふるい用フック加工 NO.1型 トロンメル用 4分割R加工及び曲げ加工

下記は、高鋼線(60カ-ボン)を使用し、5φX8mm目の金網を別注で織り、後加工として
R加工及び曲げ加工をした。1000φのトロンメルを4分割で使用すべく各所の寸法のご指
定があり、L側は、910mm。曲げ部の寸法は55mm。金網を直接曲げるので寸法公差が
ある程度出る事、曲げ部は金網の種類にもよるが、かなりRの付いた形状になる。





【当社取扱材質】
鉄線材 :鉄線・亜鉛鍍金(めっき)線(G1/G2)・なまし・鋼(はがね)線・ビニ-ル被服線・硬鋼線・カーボン線他
鉄板材 :鉄板(SPCC・SPHC-P・SS400・SS41 ) 表面処理鋼板(ボンデ・亜鉛鉄板(SPG)・スーパ-ダイマ)
ステンレス線材 :SUS304・SUS316・SUS316L・SUS310・SUS310S・SUS430・Ni(ニッケル) 他
ステンレス板材 :材質は線材同様。表面仕上(N0.1・2B・BA・HL(ヘヤ-ライン)・鏡面・バイブレ-ション)他
アルミ線材 : 純アルミニウム・アルミニウム合金 他
アルミ板材 : A1050P・A1100P・A5052P・A6063他 アルマイト仕上材・輸入アルミ材 他
その他の取扱金属 : 真鍮・銅・ブロンズ・リン青銅・チタン・インコネル・ハステロイ 他

【当社金網製品加工】
ハサミ切断・ハンドシャ-・台切り・スリッタ-・型抜き・プレス加工・セットプレス・金網曲加工・シャ-リング
曲加工(各種ベンダ-・折り曲げ機・ロール)・レ-ザ-加工・タレパン加工・パンチ加工・セットプレス
旋盤加工・エンドミル切削・ボ-ル盤穴明・各種溶接加工(アルゴン溶接・スポット溶接・半自動溶接他) 他

【当社取扱製品表面仕上】
焼付塗装(アクリル焼付塗装・ウレタン焼付塗装・フッソ焼付塗装・メラミン焼付塗装・粉体焼付塗装・錆止め他)
各種研磨仕上(ヘヤ-ライン・バイブレ-ション・サテン・鏡面他) 
ショット仕上(サンドブラスト・ビ-ズショット他)
アルマイト仕上・電解着色仕上・電解研磨仕上・ワイヤ-ブラシ仕上・各種錆(さび)仕上
各種染色仕上(黒・赤)他

【当社製品寸法の単位表記】
mm(ミリ)・m(1m=1000mm)・尺(1尺=303.03mm)・寸(1寸=30.3mm)・フィ-ト(1フィ-ト=304.8mm)・㎡(平米)
μ(ミクロン) 1000μ=1mm・kg(1kg=1000g)・mesh(メッシュ) 1インチにおける網目数・mm目・φ(パイ) 他

【当社取扱製品のJIS規格】
エキスパンドメタル JIS G 3351 ・ 溶接金網 JIS G 3511 ・ 菱形金網 JIS G 3552
 クリンプ金網 JIS G 3553・亀甲金網 JIS G 3554 ・ 織金網 JIS G 3555
工業用織金網 JIS G 3556 ・ 標準ふるい JIS Z 8801-1

【建設業の許可】
大阪府知事許可(般-21) 板金工事業/内装仕上工事業   2級施工管理技士在籍。


金網どっとネット サイト内LINK

金網関連おすすめサイト

金網屋どっとネット mail@kanaamiya.net   運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
.